緊急にお金が必要な時に利用したカードローン(即日融資)

ネットでの出会いで、自分でビジネスをすることを決意しました。
通常であれば、店舗を借りる費用や水道光熱費といった莫大な費用がかかるものですが、そのビジネスは無店舗経営のためほとんど費用がかかりませんでした。
そのビジネスの正体は、サイドビジネスといわれるもので、商品を顧客に売ったり一緒にビジネスをする仲間を増やすことで自分の収益を上げていくというものです。
成功する自信があったし、そのために多少のリスクは覚悟していました。

そのときは、新社会人だったのですが最初の商品のセットを購入するだけの貯蓄もありませんでした。
cardloan4一度商品の体験をして、良いものだということは実感していました。
お客様に勧めるためにも自分がある程度使っていないといけないということで、一式を購入することになりました。
手持ちがなかったのですが、友人や知人に借りることもできませんでした。
サイドビジネスというと悪いイメージをもたれる場合が多いからです。
そのため、もちろん両親から借りることもできませんでした。

カードローンは基本的に個人向けなので、借入限度額は収入に応じて決められます。それから、他社での借入額や、返済履歴等も考慮され算出されます。

金額にして10万円ですが、それをどうにかしなければ前には進まなかったのです。
そんなときに思いついた方法が消費者金融で融資を行ってもらうというものです。
テレビCMで何度も目にしてはいましたが、実際に使ったのはそのときが初めてでした。
芸能人が広告をしていたりと、昔ほど悪いイメージはありませんでした。
大手の企業なら安心感もあるし、なによりも即日融資に対応しているというところに魅力を感じました。
さっそく、ネットでの申込みを行い、無人契約機で後の契約をすることになりました。
誰かに見られるのではないかと心配していましたが、そんなことはありませんでした。
必要な項目を入力し、わからないところは、備え付けの電話で担当者に聞くことができました。

そのときの対応も普通のお店となんらかわらず丁寧なものでした。
一番緊張をしたのは、在籍確認をされるというところです。
消費者金融のほうから会社に電話があり、私が実際にそこで働いているかどうかを確認するというものです。
その時は、消費者金融を利用していることがばれるのではないかと、利用するのをやめようか考えてしまいました。
しかし、企業名は出さずに個人名で電話をかけてくれるので、実際にばれるようなことはありませんでした。

そして、審査にも無事に合格することができカードを発行してもらうことになりました。
わたしが予想していたよりもはるかに多い限度額となりましたが、必要最低限しか使わなければ問題はありません。
また、返済の方法も無人契約機においてあるATMを利用するかコンビニのATMでも簡単にできるということを知りました。

仕事が忙しくなっても24時間返済が可能という点も安心しました。
初めて消費者金融を利用しましたが、こんなにも安心感があって便利なサービスだとは、今まで思ってもいませんでした。
賢い使い方をすれば、わたしたちの生活を豊かにしてくれます。

参考サイト

即日カードローン【500万まで可能】-本日中に融資を受けるならココ!
このページのレポートはこちらのさいとより、いくつか転載させていただきました。

Comments are closed.